頭痛
◎私的頭痛歴


  小さい頃ーとにかく頭痛でサリドンを半分に切って飲んでいた。
       必ず強い吐き気を伴うので目隠しをして吐いていた。
       (自分の吐いたのをみて、さらに吐くので目隠しは
                必需品だった)

  中くらいの頃ー頭痛に磨きがかかり、運動後・人ゴミ・昼寝後など、
                  あらゆる局面で頭痛が顔を出す。この時のパターンは、
                  サリドンを飲み、部屋を暗くして目の上にアイスノンを
                  置いて横たわり、ベートーベン4大ソナタピアノ集を
         小さい音でかけ、じっと苦痛に耐えていた。
         そのうちベートーベンが頭に刺さるようになり、
                  ショパンワルツ集に変える。しかし効果はなかった。
                  吐くので飲み薬が使えず座薬をした時期もあったが
         効果も薄れ、急患で点滴に行ったりしていた。

  妊娠中ー全く鎮痛剤の飲めない期間。頭痛の他に極端なつわりで、
            寝たきり状態の日々。頭痛からくる吐き気とつわりの
            ダブルパンチ。
            TVのCMや雑誌の食べ物の写真を見ただけで吐き戻す生活。
            匂いも一切ダメになり、頭痛が身体中に広がる感覚を知った。

    その後ー頭痛に幾つかのパターンがあることを見出す。
      A.何となく痛くなりそうな時
         早めにプリンペランとエキセドリンとデパスを飲む。
      B.明かに痛くなってしまっている時
         Aのセットにレキソタンを追加する
      C.激しい頭痛で覚醒する時
        ひたすら動かず、時期をみて牛乳を少し飲み
       (吐いても良いから)薬を飲む。
        そして上半身に湿布薬を貼る。
      D.激頭痛が続く時
         Bのセットを飲み、さらに病院の薬を足し眠れる
         ようにする。しかし実際は痛みのため、
         死ぬのではないかと脅えていることが多い。
         

  頭痛の予防薬を長いこと飲みましたが、筋弛緩剤、
    エルゴタミンなど効果は私の場合はほとんどなく副作用の方も
  辛くなりやめました。現在別の角度から専門医の、お世話に
  なっています。半ば「頭痛人生」とあきらめの境地にもなって
    います。少しでも頭痛発作の時、和らぐ方法があったら
    是非教えて頂きたいと思っています。
  ここでは少し「頭痛」について話したいと思います。頭痛といっても
  種類がたくさんあり、全てを紹介するわけにはいきません。
  詳しくは『頭痛大学』を参考にされるとよいと思います。
  


NEXT
HOME